柿の木坂証明写真スタジオ・ロゴ

撮影ご予約
03-5726-8528

みんなに見せたい免許証

My Driver's License

人に見せる写真だからこそ
人に見せたくなる写真にしたい

自分のお気に入りの写真の入った免許証

ほとんど知られていない持込みの技

論より証拠。実際のお客様にご協力頂き、持込写真で更新した免許証を見てみましょう。一目瞭然。自然な表情に、光が綺麗に回り、気になるしわや肌のくすみもめだちません。また左右の傾きも無く、これから5年間誰にでも見せたくなる運転免許証になったとお喜びいただけました。二枚目の写真がその5年前の更新時の免許証です。顔の明るさだけで光のむらによる不健康にさえ見える表情。お顔もほんの僅かですが左を向いてしまっています。写真と言う二次元になると人はこれを違和感と捉えます。さらに広角レンズ特有のパースがついてしまい、やや目が離れ、頬骨と鼻がやや強調されているのが分かると思います。お化粧の違いもありますが、5年前の免許証の方が年齢も上に感じてしまうほどです。

更新前の免許証

こんなに分かりやすい免許センターでの写真

就職活動では、ほとんどの方が証明写真に気を遣います。また、パスポートも長く使うものだから。と多くの方がその写真を気にされます。しかし、長く付き合う事ではパスポートに次ぐほどなのにもかかわらず、運転免許証の写真に気を遣う方は驚くほど数少ないのが現実です。しかも、その写真は「見るのも嫌」「見せるのも嫌」もっとひどくは「何か犯罪者の様・・・」などと酷評されているのが現実です。これは多くの方が、証明写真を持ち込める事を知らないことの現れでは無いでしょうか?
 事実、カメラマンでもこの事を知っている人は数少なく、また免許証の更新時期が誕生日前後の一定期間に限られるため、その情報をなんとなくキャッチしていても準備する時間が無いという現実もあるのかも知れません。

ではせめてボックス写真では!?

証明写真ボックスで撮った写真

ならば、せめて持込だけでもすれば相当に変わるのではないか?正直この発想は私たちにもなかったのですが、今回、お客様のご提案とご協力で、私どものスタジオに来る直前に、証明写真ボックスでお写真を撮り、それをお持ちくださいました。一枚目の運転免許証と同じ日に撮影した写真です。相当に性能の良くなった最近のボックスですが、まずやはり時間も限られてしまうので、表情が硬いです。また狭いボックス故物理的な制約が多く(つまり広角レンズを使わざるを得ない。)ライティングも何とか及第点というレベルのため、写り方には免許センターの写真(更新前の免許の写真)とほとんど変わりがありません。また、鮮やかな青いお洋服の色も、ほとんど黒く写ってしまっています。これであれば、お写真を持ち込むメリットは全くないと言い切っても過言ではないでしょう。

お気に入りの免許証が出来ました!!

1カット1カット、心を込めて撮影いたしております

プランに含まれるもの

  • 撮影前のカウンセリング
  • お支度スペースのご利用(30分まで)
  • ”四灯ライティング”による高品位撮影
    (心ゆくまで撮影いたします。)
  • 証明写真プリント5枚(カット済、サイズ混合可能)
  • お写真データ(メール添付)
  • ポイント・デジタル修正
    (ニキビ、ニキビ痕、目のくま、目の充血など)
  • 翌々日15:00仕上がり

運転免許証用証明写真プランはこちらから

ページトップへ戻る